Introduction

前回公演にて観劇レビューサイト全国週間ランキング1位を記録した、クリム=カルムの最新作!

原作はフリードリヒ・シラーの「群盗」

初演では熱狂した観客が失神するほど熱烈に支持されたというシュトゥルム・ウント・ドラング屈指の名作!

激動の時代を生き抜いた戯曲が、スタイリッシュに生まれ変わる!

Story

18世紀末のドイツ——。

領伯の座を狙うフランは、才気あふれる兄・カールを妬み一計を案じる。

罠に嵌められ家を追い出されたカールは、街のはぐれ者たちと盗賊団を結成し自由を謳歌する。

しかし群盗たちは次第に市民革命の渦に巻き込まれ政府軍と対立していくことに…。

地位のため、名誉のため、自由のため、戦い続けた先に迫られる選択。

生きて別れるか、愛のために死ぬか——。

自由を追い求めた若者たちの激しく生々しい——美しき、魂。

Credit

「群盗=滅罪」

劇場:シアター711

演出:sola

脚本:西荻小虎

原作 :フリードリヒ・シラー

出演:山田亮、小沼枝里子、華奈、工藤沙緒梨(カプセル兵団)、長田咲紀、野村梨々子(あひるなんちゃら)、いわみりかこ 石川琢康 柊みさ都、竹之内勇輝(BE GLAD PRODUCE)、稲葉葉二

美術:Xiaolong LAB

照明:南条真沙代

音響:鷹取滉平

ティザーデザイン:炬鉄刀

舞台監督:逸見輝羊/今宮稜正 (株)STAGE COMPANY

フライヤーデザイン:添野郁

制作:後藤由香理(TEAM#BISCO)

票券窓口:カンフェティ、カルテット・オンライン、CoRich舞台芸術!

企画:犯穏罪団

製作総指揮:péché=mignon・delacroix

主催:クリム=カルム

協力:スカレッティーナ演劇研究所、GAIA art entertainment、めとめとひらく、社会福祉法人東京都社会福祉協議会